ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あらら。。。
きてしまいました、女子の日。

かなりがっかりですが、でもまだベビ待ちし始めたばかり。
めげずにまた、トライです。

夫の調子もあまり芳しくないようなので、なんだか申し訳ないような…。
ごめんなさい、子供授からなくて。

でも、今はまだ時期じゃないって事なんだよね。
また今月、再挑戦しようね。

そんなわけでここ数カ月ずっと基礎体温と言う物を測って記録してます。
女性のリズムって面白いもので、きちんと計測してるときちんと波が出てくるもんなんですね。

体温が高い時期と低い時期。
これをうまく活用しなきゃね。

あとは、人の習慣ってすごいもので、無意識に体温計(口で測るタイプです)を咥えてるらしく。
測った実感がない日でも、記録が残ってます。
これ、結構すごい事かも。

ベビ待ちは、半年くらいトライして、無理だったら不妊治療。
そうならない事を祈ります。
お願い、神様・・・!

子供の事
私は現在35歳、今年で36になります。

ですが、諸事情により子供がいません。

ですが、40を前にして「子供が欲しい」気持ちが高まり…。

夫の了解は得る事が出来ました。

ここで問題が1つ2つ。

1つは私の常用してるお薬。

かかりつけの精神科では「どうなるか分からない」とのこと。
これでは不安はあおられるばかり。

で、お薬手帳をもって 市内の総合病院へ。
もちろん、産婦人科にかかるためです。
まだ、妊娠の兆候は現われてないのですが、このまま妊娠しても大丈夫か否かの答えが欲しかったのです。

答えは「今すぐ重篤な影響が出るとは思えない。健康体の妊産婦からでも奇形児は何パーセントかの割合で生まれてくる。 薬によって妊娠しづらいとか、奇形児などのリスクが何パーセントか上がる事はあるが…」とのこと。
全く妊娠・出産育児をあきらめろという事ではないみたいです。 良かった。

もうひとつの問題は、私が妊娠しづらい体ではないかと言う事。
35を超えると、妊娠力はがくりと下がると本で読んだ事があるのです。
そうすると、不妊治療が必要となるのですが…。
それは精神科と産婦人科で連携を取らねばならないので、治療を受けるにあたり精神科の先生のお墨付きがもらえないと受けかねるそうです><、

どうにか、自然に授かると良いのですが…。
祈るだけでどうにかなるとは思えませんが、今は何かに祈らないと居られない気分です。

とりあえず今できる事は「基礎体温を付け、体のリズムを知る事」「そのタイミングに応じて子作りする事」「今飲んでる薬は、独断で飲むのを辞めない事」
できることから、やっていきたいと思います。

持病というか、なんというか。
私、いわゆる頭痛持ちであります。

偏頭痛という、症状が良く出ます。
週に1回くらい、多い時は連日出る事もあります…。
頭痛の症状のほかに、吐き気も伴い、実際に吐いて動けなくなることもしばしば。
日常生活に支障をきたす事も多々あり。

そんな私が数年前、ひどい頭痛で夜間外来に駆け込んだ事があります。
ひどく吐き続け、つらさのあまりの行動です。
重篤な病気を疑い、MRIも受けました。

結果としては、脳内に何か異常があるわけではなかったのですが…。
そこで「偏頭痛(または片頭痛)」と診断されました。

今までは、市販薬でしのいできたのですが、ここできちんとお薬が出てきました。
レルパックスというお薬。

偏頭痛は、頭の血管が拡張することによって、神経に触り痛みが出るのだとか。
レルパックスは、その拡張するのを抑えるお薬。
痛みの軽いうちに飲めば、そのままお仕事等を続けられるという代物。
ただし、強いお薬なので、14錠までしか出ない事と脳梗塞のある人は飲めないという事がついてきます。

定期的に病院に通って、お薬を頂いています。
でも、3カ月分として14錠しか出ないのでちょっとの痛みは我慢せざるを得ないのが辛いところです。

原因は、色々ありますが私の場合、ストレスが一番の原因かと思ってます。
あとは、お休みの日につい寝すぎてしまう事。
寝すぎも良くないのです。

ちょっとつらいけど、なんとか頭痛とうまく付き合っていこうと思い、この記事を書きました。

読んでくれて、ありがとう。
そして、いわゆる「頭痛持ち」な方、なるべく早めに専門医の受診をお勧めします。
頭痛をなめたらあきまへん><

私は、神経内科というところに通っていますが、大きな病院ですと「頭痛外来」なるものがあるそうです。
お悩みの方は、何回分か頭痛の記録をつけておいて受診する事を強く勧めます。
無理は禁物、ですよ。

睡眠について
こんばんは、御無沙汰してます。デュオです。

ここ3日ほど、あまり良く眠れないので病院に相談しに行ってきました。

最初の寝つきはいいのですが、夜中の3時~4時くらいになると目が覚めてしまうのです。

で、目が覚めるともうその後は眠れない。そんな日々でした。


さすがに昼間眠いわふらつくわで、限界を感じての通院です。

持病の治療に、睡眠薬と安定剤は投入してる私ですが、今回はどうしたものかと思い相談しました。

答えは「少しの運動」と「目が覚めても起き上がらず横になっている事」



10~15分ほどで良いから、身体を動かすことだけをする。あとは目が覚めても、何もせずに横になって過ごす事。そう言う事です。

できるのかなぁ?と思いつつ、愛犬の散歩に出た私です^^



実際に歩いてみると、結構立ち止まらずに歩き続けるコだからなのか、汗がでるわでるわw

時計で時間を確かめると、15分ほどは歩いていた計算に。

これなら、出来るかも?!とにんまり。

もうひとつの方は、結構辛いかもですが挑戦してみます。

日中の仕事で神経をすり減らし、疲れてるはずなのに夜中目が覚める。

このなぞは解けないままでしたが、今出来る事をやってみようと思います。





結局、お薬自体は増量にはならなかったので、少々不安ではありますが・・・。

お薬ないと眠れない状態なので^^;

もう少し、頑張ってみます。無理ない範囲で。

季節の変わり目は・・・
こんにちは、御無沙汰しております。

デュオです。

最近、どうしても体調がすぐれなくて、ブログをお休みしてました。

仕事がうまくいかないのもあり、悪循環に陥っている気がします。

仕事、辞めたいな…。

そう思う事も少なくありません。

ひとまず休んで、体調を整えようと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。