ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


持病というか、なんというか。
私、いわゆる頭痛持ちであります。

偏頭痛という、症状が良く出ます。
週に1回くらい、多い時は連日出る事もあります…。
頭痛の症状のほかに、吐き気も伴い、実際に吐いて動けなくなることもしばしば。
日常生活に支障をきたす事も多々あり。

そんな私が数年前、ひどい頭痛で夜間外来に駆け込んだ事があります。
ひどく吐き続け、つらさのあまりの行動です。
重篤な病気を疑い、MRIも受けました。

結果としては、脳内に何か異常があるわけではなかったのですが…。
そこで「偏頭痛(または片頭痛)」と診断されました。

今までは、市販薬でしのいできたのですが、ここできちんとお薬が出てきました。
レルパックスというお薬。

偏頭痛は、頭の血管が拡張することによって、神経に触り痛みが出るのだとか。
レルパックスは、その拡張するのを抑えるお薬。
痛みの軽いうちに飲めば、そのままお仕事等を続けられるという代物。
ただし、強いお薬なので、14錠までしか出ない事と脳梗塞のある人は飲めないという事がついてきます。

定期的に病院に通って、お薬を頂いています。
でも、3カ月分として14錠しか出ないのでちょっとの痛みは我慢せざるを得ないのが辛いところです。

原因は、色々ありますが私の場合、ストレスが一番の原因かと思ってます。
あとは、お休みの日につい寝すぎてしまう事。
寝すぎも良くないのです。

ちょっとつらいけど、なんとか頭痛とうまく付き合っていこうと思い、この記事を書きました。

読んでくれて、ありがとう。
そして、いわゆる「頭痛持ち」な方、なるべく早めに専門医の受診をお勧めします。
頭痛をなめたらあきまへん><

私は、神経内科というところに通っていますが、大きな病院ですと「頭痛外来」なるものがあるそうです。
お悩みの方は、何回分か頭痛の記録をつけておいて受診する事を強く勧めます。
無理は禁物、ですよ。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。