ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お礼参り
こんにちは,ちょー助母です。

昨日は午前中に(日が良いので)お見舞いのお礼に行ってきました。
22名と結構な人数ですが,なんとか行ってこれまして。
「お見舞いありがとうございました」「ご迷惑・ご心配かけてすみません」「お返しが遅れて申し訳ありません」
と言って1人1人に渡してきました。

残念ながら,お休みだったり外に行ってしまっていて直接渡せなかった方も数名いらっしゃり。
でも,出来る範囲の事はしたので自分としては良しとしました。

お見舞いを頂いてから4年目にやっと・・・お返しが出来ました。
闘病中,ずっと気になっていて。でも,いつ渡したらいいかわからなくて。
本当は床上げと同時になんて説もあるんですが,起きられたり寝込んだりの繰り返しでしたので。
復職するタイミングでまぁ良しとしました。
だって,それまで体調が悪かったりしてお返しどころじゃなかったんですものね。

一旦うちに帰り,午後から出勤。
お仕事をそれなりにこなしてきました。
が。窓口に出たのが2件ほどあったんですが「あんた誰?」な視線が痛かったです(泣)。
ひ・・・ひどい。 私だって職員なのに。
でも,ずっと休んでいたので仕方ないですね。
これは時間が解決してくれること。

それよりなにより,今日色んな方にお会いして「無理しないで」のお言葉を頂いたのが嬉しかったです。
また,それぞれの日の業務内容を人事課に報告してるのですが,これも心配してくれているのだなと感じられ嬉しい気持ちに。
お仕事がなく,干されてるのではないか?という心配から調査が回ってきてるのだなぁとありがたく感じる母なのでした。

人は一人じゃないんですね。なぜかそう思った一日なのでした。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。