ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


診断書と面談
こんにちは,ちょー助母です。

今日は通院日。そして診断書を書いてもらいに行ってきました。
まず掛かりつけの病院へ。
いつも通りの会話に診断書を書いてほしいと付け加え,無事ゲット・・・と思いきや,「慣らし勤務の必要あり」と付け加えられちゃいました(><)
ちょっとちょっと,うちの職場にはそんな制度ないんだってば。
と,食い下がりましたが聞き入れられず。
心配なんでしょうね,先生も。
「医者としてはいきなり通常勤務なんてさせられない」と言われちゃいました。それも仕方ないのかな。

心配なので,職場の人事課に。
就業時間きっかりに到着し,担当係長と課長にお伺い。
「人事サイドからも先生に良く確認してみる」と。書類はそのままで後ほど提出となりました。

そして,2件目の病院に。2通目の診断書を書いていただくためなのです。
院長先生直々に診ていただきました。
書類の必要性を訴え,頭を下げやっと書いていただけました。
が。ここでもまた「慣らし勤務を経るのが望ましい」と。
なんでもかかりつけの先生の文言をひっくり返すわけにはいかないとのことでした。

再度職場に。
2通の診断書を人事課に提出。
所属課の課長&課長補佐も加わって,今後の対応を話し合いました。
結論としては,「計画は私自身が立て,職場サイドはそれに併せて調整する」と言う事に。
計画は7月から少しずつ職場に顔を出し,26日(月)から通常勤務にもっていくためのものと,26日以降無理せず有給休暇を使って休み休み働いていくというもの。2種類でした。
どちらも私自身が計画的にやっていかねばなりません。
少々難しいかもしれませんが,これを乗り越えねば復職は叶いませんので頑張ります。

6月中はある通知を出した直後なので,みんな余裕がないという事でまだ時短勤務には至りませんでした(X0X)
今のうちにじっくり計画を練りたいと思います。

今日もブログを読んでくださり,ありがとうございます。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。