ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遅ればせながら
こんばんは,ちょー助母です。

遅ればせながら,火曜日に病院行ってきました。

「調子はどうですか?」「いつも通りというか良いです」のやり取りが済んで,色々話をした後に復職のための診断書の話題に。
私としては書いてもらえないと「休職期限切れ→クビ」なので必死です。
ところが先生,「書くのにはこれまで以上に負荷をかけた生活をしないと」とか言い出しました。
たとえば,今一日2時間歩いてるのをさらに増やすとか。
あのねぇ・・・と思ってるうちに「ではいつもどおりにお薬を出しておきますから」で締めくくろうとした先生。

すかさず「で,結局診断書は書いていただけるんでしょうね(怒)?こっちとしては今月中に白黒つけないとまずいんですよ。」と怒りを抑えつつコメント。
結局は「人事サイドのタイミングに合わせて書きます」との返答でした。ほっ。

もう一軒病院に行って同じ診断書を書いてもらわないといけないという,不便さ。ズルして休職しまくったアホが昔いたため(うちの職場じゃないですよ~),休むのも復帰するのも2か所の医師の診断を仰がねばならんと言う。
まったくもって,迷惑な話ですよ。
でも,その制度を利用して休養させてもらったおかげでかなり良くなりました。
これには感謝しないと,かな?

今日もブログを読んでくださり,ありがとうございます。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。