ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


急なお誘い
こんにちは,ちょー助母です。

昨日朝(9:30頃)お布団の中でグダグダしていた時のこと。
携帯電話が鳴りました。
出ると,友人からで「今日一緒にお昼行かない?」というものでした。
それで一気に目が覚め,二つ返事でOKした母。

なんでも,今日有休取って病院に来ているのだとか。で,お昼を一人でというのは何なので私に電話したとのこと。
ちょうど天気も気分も悪かったのですが,気持ちを切り替えて身支度をしたのでした。


12:30頃,迎えにきたよ~とメールが。 ちょー助にはすまないと思いつつ,家をあとにする母。
ごめんねちょー助。後で一杯遊ぼうね。だからごめんね。

車で約40分。ブロッサムというイタリアン系のお店に入り,昼食をオーダー。
実はこの店,友人と一緒に来ようねと言っていたにもかかわらず,友人の急病のためこれなかったのです。
ポルチーニとキノコのクリームパスタが美味しかったと言うと,「それにする」。早っ!
2時間くらい食べたり飲んだり,楽しい時間を過ごしました。

友人は「急でごめん」と謝っていましたが,むしろ私にとっては急なお誘いのほうがプレッシャーがかからなくて良いのです。
何月何日に,と前もって組む予定のほうが「当日や前日に体調崩すんじゃ・・・」と心配になります。
ともあれ,お誘いがあるのはありがたく嬉しいことですね。
Kちゃん,どうもありがとう! また一緒にランチしようね。



今日も拙いブログを読んでくださり,ありがとうございます。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。