ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無頓着な隣人
こんばんは,ちょー助母です。

最近,お隣のうちの火災警報器がやかましいです。
本人は「料理をしてる」とかなんとか言い訳をするばかりで,「お騒がせしてすみません」の一言が
全く出てきません。
こういうものなんでしょうか?
ちなみに,結構前にも火災警報器が鳴りました。
全く何の挨拶もなかったです。

隣接してる我が家は,延焼が心配でなりません。
あまりひどいようなら,管理会社に通報しようと思ってます。

何なんだろう? ついでに言うと,某宗教団体の信者でもあるお隣さんは挨拶らしいあいさつもできません。
近所づきあいってこんなもんなんだろうか・・・?

私が復職に向けて心配なのはこの無神経な隣人による火災についてです。
私たちが留守の間にちょー助に何かあったら・・・。そう思うと怖くて家をあけられません。
隣家がどうなろうと知ったことじゃない。無神経な自分たちが悪いんでしょ,と冷たい私ですが。
ちょー助のこととなるとそうはいきません。
何かあったら絶対に許さない。それだけは言えます。

管理会社になんて言おうと今からいろいろ考える母なのでした。

今回はすみません,愚痴&悪口ですね。
でも,あまりにひどいので我慢できずに書いちゃいました。
皆さんはご近所づきあい円満ですか?
私もできるならそうしたいところですが,宗教&無神経さが邪魔してそうもいかないみたいです・・・。


今日も拙いブログを読んでくださり,ありがとうございます。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。