ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美容院にて
こんばんは,ちょー助母です。

今日は美容院に行ってきました! といっても,ウィッグ(カツラ)のカットをしてもらいに。
コスプレするにいたって,私の目指すキャラはセミロングの髪型(シャギー入り)なのです。
それに対して私の髪型はベリーショート,どう頑張っても3月のイベントまでには髪が伸びきりません。
なので,ウィッグで髪型を表現する事にしたのです。

ところが,私の買ったウィッグは結構な長さのロング! モデルのキャラはシャギー入りの髪型なのに,ぱっつん!と切られたロングなのです。
そこで,いつも通ってる美容院に電話してウィッグのカットをしてもらえないかお伺いを立てたのでした。

答えはOK。やったー!と思ったのもつかの間。
カットしてもらうのにウィッグをかぶっていった方がいいよね?ってことになり。
仕方なくかぶっていったのでした。うう。こっぱずかしいよう。

でも,結果としてはかぶっていって正解でした。
というのは,正確な(カット後の)長さやスタイルを打ち出すのにはやはりかぶった状態でカットするのがいいとのこと。
お客さんの中にはウィッグをポイっと渡して「カットお願い」ってケースもあるのだとか。
他には洋服についてるファーをカットして欲しいというケースもあるらしく。
大変なんだなぁ;としみじみ思いました。

1時間半位して,やっと望んだスタイルに仕上がりました。
嫌がらずカットしてくださった美容師さんに感謝!

カットしながら「地毛でこれくらいの長さにしようという気は??」って聞かれましたが,今のところお悩み中と答えました。だってショートカットすごく楽なんだもん。
でも,地毛をまた少しずつのばしていこうかな??と思うきっかけになった一日でした。
早く髪の毛伸びないかなぁ・・・なんて思ってたりして。

今日もつたないブログを読んでくださって,ありがとうございます。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。