ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガム噛み噛み
こんにちは,デュオ(ちょー助母)です。

かなり前から『うつ病にはガムが良いらしい』という情報を得ていたので,毎日カミカミしています。
というのは,噛み続ける事で血液中のセロトニン濃度が上がるのだそうです。

セロトニンというのは,うつ病の人には不足がちな成分で「心身のバランスをとり安定した精神状態をもたらす・頭をすっきりさせる」等の働きをするそうです。(『朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング』有田秀穂 著より)

本によると,効果的なガムの噛み方は

・しっかりと強めに噛む
・時間は5分以上30分以内(それ以上噛んでもセロトニンの増加に殆ど影響がない)

がポイントで私もキチンと条件を守って噛んでいました。


カミカミカミカミ・・・・・・・・なるほど,少し気持ちが落ち着くような感じがします。



カミカミカミカミ・・・・・・・・そろそろ味がなくなってきたような・・・。 新しいのと取り替えよう。



カミカミカミカミ・・・・・・・・・・ガリリッ!



・・・ガリリ?






妙な歯ごたえを感じ,口の中を改めると白い小さなかけらが。 
まぁ,歯の色そっくりな石が入ってたわうふ


って,自分の歯のかけらじゃないですかえぇ

確かに力強く歯をかみ締めてたけど・・・ガムで歯が欠けるなんて初めて。
詰め物がガムにくっついて取れたことはあったけど。

泣く泣く歯医者の予約を入れた母なのでしたorz
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。