ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆にありがとう
こんばんは,デュオ(ちょー助母)です。

2006年7月にうつ病と診断されてもうすぐ2年になろうとしています。
仕事もとても勤められる状態ではないので,休職しています。
休職生活はまだ当分続きそうです。

というのは,頭がずっともやもやしていて日常生活をおくるのもやっとだからです。
分かりやすく例えると,風邪で熱を出した時のような感じ。 
何か見たり聞いたりしても,頭に入らない。 物事の判断が出来ない。そんな状態です。

それでも,発病当初はずっと寝たきりで動けなかったのが昼間起きていられるようになりました。

調子の良い日に限りますが,スーパーに買い物に行けるようになりました。
本当に気が乗った時だけですが,少し読書が出来るようになりました。(すぐ内容を忘れてしまいますが・・・)

これも支えてくれている夫をはじめ,病気について理解してくれる実家の家族,休ませてくれている職場の皆さん,病院の先生。 私に関わっている様々な人達のおかげでここまで来れました。 

ありがとう。
本当にありがとう。

まだまだ闘病生活は続きます。 もしかしたら一生この病気と付き合っていかなくてはならないかもしれません。 
それくらいうつ病って厄介なんだ,と身をもって知りました。

「うつ病です」と自分から言い出すのはまだかなり勇気が要ります。 

ショッキングなニュースを見て,辛くて悲しくて,感情に押しつぶされて寝込んでしまうときもあります。
急に涙が止まらなくなり,そのまま号泣する時もあります。 
感情のコントロールがきかないんです。
でも,いつかはきっとこのやっかいな病気を乗りこなせる日が来る。 そう信じて,自分なりに闘っています。

だから今しばらく,見守ってやって下さいね。
何の特技もない奴ですが・・・それでも精一杯生きてます。

本当は「完治です」と言われてからこういう記事を書いたほうが良いのかもしれません。
でも,どうしてもこの気持ちを伝えたくて・・・。

焦らずやっていこうと思います。

最後まで読んでくれて,ありがとう。



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。