ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついにダウン
こんばんは、デュオです。

繫盛期、バリバリ頑張ってるつもり…だったのですが…。
ついにダウンしちゃいました。

原因不明の頭痛。もともと頭痛持ちなので、頓服薬をと思ったのですが、いつもと違う頭痛。
いつもはこめかみのあたりが脈打つようにズキズキ痛むのですが、今回は後頭部。
ぎゅう~~~っと締め付けられるような痛み。
いつもなら、お薬を飲んで安静にしていれば時期に落ち着くのですが、いっこうに落ち着く気配なし。
土曜日から今日(月曜)までずっと苦しみぬいてしまいました。

夜中とかは睡眠薬のおかげか、眠ってしまってるので分からないのですが、朝起きるとまた後頭部が「ぎゅわ~~っ」と締め付けられる感じ。
ずっと前傾姿勢で仕事してたからかな?単なる肩こり首こり痛だよね?と最初は軽く見ていたのです。
でも、中々引かない痛みにちょっと「まずいかな?」と思い始め…。
病院には結局行けませんでした。痛みがひどく、腹痛まで出始めて動けなかったのです。
ブルーデーが近いからかもしれないな、と思っていたのですけど…。やっぱり病院には行った方が良かったのかな?

4月に病院の予定が入ってるので、きちんとその旨は説明しておこうと思います。

頭痛が治まったとはいえ、無理せずに行きたいと思います。
職場のみなさんには心配・迷惑をかけてしまってかなり後悔…;
自分のペースで皆に貢献できれば良いなと思ってます。

それでは、おやすみなさい。
スポンサーサイト

通院そして休日出勤
こんばんは、デュオです。

土曜日は通院、そして今日(日曜日)は休日出勤でした。
本当は、水曜日が通院の日なんですが…どうしても仕事を休めなかったので行ってきました。
休日および平日の夕方はとても混むんで、あまり行きたくなかったんですが仕方ないですね(^^;)
今の時期、風邪をもらいやすいかな?という懸念もありました。
だから平日の午前中に通うようにしていたんです。
なぜかちょっと、損した気分で…自分、人間がちっさいなぁと反省。
週休2日で、仕事もあるってのにね。もっと大変な人もたくさんいるのにね。

病院は、7~8人ほど待っていて思ったほどは混んでいませんでした。ちょっぴり安心しながらもマスク着用。
念には念を押して…。風邪引いてる余裕などないのですから。

「今日はいつもの通院日よりも早く来たけど、どうしたの?」と先生に聞かれました。
「仕事が休めなさそうなので、今日来ました。平日の通院は、当分難しいかと思って。」と私。
事実、残業期間真っ盛りなのです。朝8時半から夜8時までみっちり仕事。
そんな期間に、通院のためとはいえ休暇を取って夜残業なんてちょっと変だなと思ったのです。
本当は、繫盛期でなくても土曜日通院とかにすればいいのでしょうが、本音は「休みたい」から。
週40時間でも疲れ気味の自分がいるから。

簡単に仕事の状況を説明し、4週間分のお薬を要求しましたが答えはNO。 法律上、そんなにたくさんのお薬をいっぺんに処方することができないそうです。
最大で2週間分しか出せないとか。
内心舌打ちする自分(笑)。どうせ、同じお薬をもらってるのだからいいじゃんかって思ってしまいます。
休みが一切とれない事、残業が負担になっている事を伝えました。
ただ、本当にきつい時や用事がある時は残業を免除してもらってる事も。

なぜそこまで話すのか。今通ってる病院の先生は、私の職場の産業医でもあるからなのです。
もしかしたら、そこまで話しても職場の人事課には話が通らないかもしれない。
でも、一応、話しておいた方がいいかな?と思って。
実際、人事課から病状などについて問い合わせが入ることもあるそうで…。
そんな時に役立つかな?と思っての事です。


カウンセリングの後は、大嫌いな採血。
服用してるお薬の血中濃度や、定期健診的な意味もあって。
大嫌いだけど、仕方ない。
しぶしぶ採血してもらってきました。
私は結構血管が太い方らしく、採血はいつもとてもスムーズなのです。
それでも、不機嫌オーラが出ていたらしく看護婦さんは苦笑い。
多分地蔵のような顔をしていたのかも?あ、もともとか(笑)。

お薬をもらって帰宅。 朝早く行ったおかげで、帰りも早く帰れました。



そして日曜日。休日出勤でした。
何だか、お休みの日にお仕事ですとちょっと損した気分になってしまうのはなぜでしょうね?
一応、きちんとお手当や代休は付くんですけど…。
どっと疲れて帰ってきたらもう夕食の時間。あわただしいです。
でも、土曜日たっぷりぐっすり眠ったせいか、あまり眠気を感じません。
しっかり疲れをいやせたのでしょうね。
こんな時は、休日のありがたみをしみじみ感じちゃいます。

長文なのに、お付き合いくださりありがとうございます。
今週(?)も頑張ります。

つらいよね。
ここのところ、冷え込みがきつい日とそうでない日が交互にやってきて、ちょっとキツイなぁと思っているデュオです。こんばんは。

仕事の話題なんですが、仲良くしている同僚が何だか元気が無くて。
どうしたのかな?と思い、声をかけてみると「2月から始まった仕事が全然分からない事だらけで不安。ちょっと泣きそうになった」とのこと。
仕事でお客様と面談を行うのですが、それで何をどう聞いて良いのか分からない…と言うのです。
同僚は今の部署にきてまだ1年目。今回の仕事は全く初めて。 無理もありません。

そうか…と思って、及ばずながらちょっとした勉強会を開きました。
簡単に面談の流れを説明し、実践編へ。
かなりあちこちで躓いていました。

もちろんマニュアル等があれば、同僚も勉強できるのですがそう言ったものは全くなくて。
本当に(お客様には申し訳ないのですが)ぶっつけ本番で現場に放り出された状態だったのです。
いや、まったく勉強会の一つもなかったとは言いませんが、会話の流れ的なものはあまり教わっていなかったようなんです。

私は今回の面談で経験は2回目になりますが、まだ分からない事だらけ。
でも、気持ちはよくわかるので少しでも力になれれば…と思ったのです。
逆にプレッシャーを与えてしまわないか、こわごわしながらの勉強会でした。

本当に、異動して1年目って辛いんですよね。
7年間で(課内異動も含め)5か所の部署を回された自分にはよくわかります。
もちろん、不安でいっぱいなのもよくわかります。

今後も同僚の力になれればと思い、ついこんな記事になりました。
読んでくださって、ありがとうございます。


自分の限界
こんばんは、デュオです。

残業期間に入り、中々通院に時間がとれず困っております。
上司は黙って許可してくれてはいるのですが、職場の雰囲気がどうしてもそれを許してくれない。
昔から人の顔色を窺うように生きてきた自分にとっては、難しい状況です。

残業期間でないときは、週40時間の勤務体制。それが私のノルマ(課題)です。
今まではそこまで仕事もハードで無いために、こなしてこられました。
上司の理解、周囲の協力あってのたまものだと、本当に感謝しています。

しかし、残業期間に入って週70時間弱になってそれが一気に崩れました。
いわば自分の限界にぶち当たったのです。

常に疲弊した顔で、夜早めに寝ても疲れが取れない。
夜中目が覚め、中々寝付けない。
仕事で失敗し、叱責される夢にうなされる。

これは、私がうつを発病する直前の状態です。
まさに今、この状態に陥ろうとしていました。

そんな状況の中、課内で上司との面談が行われました。
個別面談で、各々がたてた仕事への目標の確認とそれの達成度についてです。
目標は4月にたてられたらしく、7月末の復帰をした私にはそれがありませんでした。
なので、目標云々は置いておいて、体調管理に重点を絞り私の面談が行われることに。

まとめてしまえば、「課の長としては、私が頑張っているのは評価するがやはり少し飛ばし過ぎではないかということを心配している。」「疲れたら休むという基本を忘れないでほしい」ということでした。

いつの間にか、自分の狭い限界を超えて頑張っていたのに気付かされました。

なので、直属の上司にはその日と次の日の残業を免除していただき、早めに帰らせてもらいました。
同僚に「申し訳ない」気持ちでいっぱいの心を抱えながら。

でも、そうしていったん息継ぎをしたおかげで、3連休の休日出勤は無事にこなせました。(11・12と出勤だったのです)
今後も、日中は頑張る半面、無理が利かなくなってきたと感じたら残業は休ませて頂こうと思います。
これが私の精一杯だから。

他にも色々と業務分担を配慮して頂いているので、せめて頂いた業務を精一杯務めて恩返しができればいいなと思っています。

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
では、明日からまた頑張ります。
皆さんもあまり無理はなさらないように、気をつけて下さいね。
自分の身体をいたわれるのは、自分だけなのですから。

もう誰も、私のようなうつ患者にはなってほしくない。
そう思っています。

新発見!
長年愛用している化粧品が高くて高くて…><
お財布が悲鳴を上げている、デュオが通ります。。。

どうもこんばんは、です。
残業期間にあまりにも疲れてしまったらしく、16時間も眠ってしまってびっくりしてますよ。
夜眠れるのかな…? 
でも、身体の疲れはかなりとれ、明日からまた頑張れそうな気がしてます(*^^*)

さて、冒頭に叫んだ事なんですがお化粧品でちょっとした発見があったので記事にしちゃおうと。
そう思った次第です。

結婚前はオルビスというメーカーの物を愛用していたのですが、29になって急に肌の調子が崩れたのです。
何をつけても乾燥してしまい、肌が真っ赤に。
そこで某ブランドの化粧品に(半ばやけくそで)転向したら、すごくいい状態に。
もちろん、結婚式前のケアにも使いましたが、「エステか何かした?」ってメイクさんに褒められましたv
そのメーカーのパックをしただけなんですが…。

それ以来、またトラブル肌に戻るのが怖くて他メーカーのものは使えなくなり…7年近くがたちました。
最近、肌の調子が良いのと懐具合がさみしいのとで、恐る恐るオルビスに戻ってみました。
現在2日目ですが、トラブルなしです。
化粧品も進化しており、初期のエイジングケアを目的にしたシリーズが出ていたので、それにしてみたんです。
ちょっとべたつく気もしますが、良い感じです。

ちなみにオルビスとその某ブランドの化粧品とでは予算的に10倍近くの差があります。
なので、これはちょっと嬉しい発見でした。
オルビスでも大丈夫なんだって。
お財布に優しいオルビス、これからは安心して使えそうです。
毎日使うものなので、かなり嬉しかったです。
今後は2種のメーカーを肌状態や状況に応じて使い分けようと思います。

お付き合い下さり、ありがとうございました。


健康診断
こんばんは、デュオです!

ひと月ほど前に、職場の健康診断を受けてその結果が届きました!
2人とも「悪玉コレステロール高め」でした…NO!
ここのところ、忙しい&面倒臭いため外食続きだったのがいけなかったのかしら?
かな~り、ショックでした。

ちなみに夫は聴力にも「所見あり」とでてしまい。
「何科を受診すればいいんだろうね?」と2人で頭をひねるひねる。
やっぱり耳鼻科でしょうかね?
どうなんだろう。

私の方は、左右の視力がかなり差があったので、気になっていたところ…。
良い方の目が視力下がりました。1.2→1.0に。
悪い方の目は、0.3をキープ。 中々視力って良くならないもんですね(^^;)
てか、悪くなる一方なのかな。
そこのところもどうなんだろう?

とりあえず、食生活を見直すことになったデュオ家なのでした。
こういうのって、毎日の積み重ねが大事なんですよね~。
気をつけます。

ちなみに夫は、職場の人に「コレステロール値とか、毎年の数値が高いなら要注意だけど。今年だけだったらまだ(その数字は)診断誤差の範囲内だよ。」と言われたそうです。
でもねぇ、夫婦そろって大概同じもの食べてるわけですし、ここは軽く見ない方が良いと思うのでした。

良かった点は、毎年引っかかっていた貧血の基準値をクリアした点でしょうか?
ここ最近、良く食べるようになりましたしね。

来年は基準値オールクリアと行きたいところです…!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。