ちょー助の『次いってみよう』
シー・ズー犬ちょー助と障がい者の父とうつ病の母。  やっとこさっとこの毎日。 思いついたこととか、日常を思うままに書いてます。
プロフィール


89NC30

Author:89NC30
ちょー助:甘えん坊でヘタレなシーズー。オヤツ命、アレルギー持ち 2006年10月16日生まれ
ちょー助父:89NC30
ちょー助母:デュオ 2006年7月からうつ病闘病中。2010年7月から職場復帰。寛解を目指しながら働きます。

アイドルを目指すヘタレなシー・ズー。
←ブログランキング



クリック募金

障害者スポーツ応援クリック募金



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



オススメ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


時々
こんばんは,ちょー助母です。

時々,自分がお薬を必要としてる体なんだって事を忘れそうになります。
特にフルタイム勤務になってからその傾向が顕著に表れ出しました。
周りがパワフルな方ばかりだからでしょうか・・・?
つられて自分も「もうなんでもできる!」って思いそうになるのが怖いです。
実際の自分はまだよちよち歩きの子供のように,出来ない事だらけなのですから。

どの辺でこの杖(お薬)を手放したらいいかの判断は主治医に任せて,私自身は自分のコントロールに専念したいと思います。
実際,それで手いっぱいですしね。

周りが私にあまり期待しないでいてくれてるのもありがたいことと思います。
期待されても,その重圧に押しつぶされちゃいますし。
のらりくらりと生きていければと考えてます。
そう,風のように軽やかに。

自他共に認める「まじめすぎる」性格だった私。一本気なところも災いして病気になりました。
四六時中仕事の事を反芻しては悩み,時に泣くことも。
仕事人間といえば聞こえはいいですが,単に仕事に振り回されていただけでした。
そう考えると,何だか哀しい経緯ですが仕方がないですね。

その代わり,大切な人達との絆を確認できました。
特に夫には感謝してもしきれません。
病気を察知し,病院を探してくれたのも夫でした。
死にたい衝動にも冷静に,しかし穏やかに対応してくれました。
これ以上の伴侶にはもう出会えないでしょう。
ですから,残った人生をかけて夫を大切にしたいと思います。
その他,見放さず暖かく迎えてくれた方たちのことも。

時々,そんなことを考えるのです。
仕事中はさすがにないのですが,仕事を離れてふと1人になった時特にそう思います。
自分の度量というか器が少し大きくなったのかな?なんてうぬぼれた事は考えません。
私は相変わらず小さく弱い人間だと思ってます。
ただ,昔よりも人の厚意に敏感になった気がするのです。
涙もろくて困る場面もありますが,より人間らしくなったのでは?と思います。
鬱は確かに色んなものを奪いますが,得られるものもあったとそう考えています・・・。

なんだか精神論みたいになっちゃいましたが,時々思う事をそのまま書き出しました。
長文にもかかわらず,読んでくださってありがとうございます。
スポンサーサイト

最近のボク
こんばんは,すっごく久々にちょー助です。

最近のボクは毎日お留守番三昧。 お家を悪いやつらから守るんだ!
とってもとってもさびしいけど,それは内緒。
とーちゃん達,特にかーちゃんがホームシックになってお仕事出来なくなっちゃうからね。
朝から夕方まで,1人でお家を守ってる。
それがボクのお仕事だから。
心細いかって? そりゃ少しは心細いさ。

心細さからお水ものどを通らない。そんな日も少なくないんだ。
そんなボクを心配して,いつも朝にひとかけ氷(つめたい)をくれるとーちゃん達。
これがちょっとした楽しみになってるんだよ。
冷たくて,美味しいんだ。
そしてかーちゃん達が帰ってきたらお水を一気飲み! 
余りの勢いに2人とも心配していたよ。

お留守番が終わると,人とわんこのラブラブタイム・・・って言いたいけどそうもいかない。
2人ともそれぞれパソコンに向かってしまうんだ(><。)
すっごく寂しいから,そんな時はキュンキュン泣いてやる。
そうすると,かーちゃんだけでもボクを構ってくれる。

ボクが一番安心するのは,お休みタイム。
お布団でとーちゃんかーちゃんと一緒にねんね。
ボクは好きなところに行って休むんだ。
最近はかーちゃんのところが多いかな。
でもかーちゃんはお薬でぐっすり眠ってしまうから,なかなかボクのアプローチには気付かないのが哀しいところ。しかたないのかな・・・。

そしてまた朝がやって来る。
ボクはいじけてご飯をボイコットすることも少なくない。
気持ちが顔に出ちゃうらしく,2人ともそれをみてすごく心配そうな顔をする。
ごめんよ。でもやっぱりさびしいんだ。
できたらお家にいてほしいんだ。

そんな・・・最近のボクなのでした。

愚痴になっちゃってごめんなさい。
今日もブログを読んでくれてありがとう!
かーちゃんが忙しくなったから,ブログの更新ゆっくりになっちゃったけどまた遊びに来てね♪
待ってるよ!

最近のちょー助
3本の目薬をつけてます。
私が・・・じゃなくてちょー助が,です。
最近とても目を痒がるなぁと病院に連れて行ったら,結膜炎。
それもかなり状態が悪いとのこと(ガーン!)

それで,3本の目薬と抗生剤が処方されたのでした・・・ショボン。
目薬の内2本は結膜炎用の消炎作用および抗生剤いり。もう1本はもともとドライアイ気味な子だったので,ドライアイ予防のもの。
1日3回ほどさします。

抗生剤(飲み薬)は朝夕一包ずつ。当然嫌がるのを無理やり飲ませなくてはなりません。 かわいそうですが,心を鬼にして飲ませます。

それにしても,なんでもっと早く気付かなかったんだろうと落ち込む私たち。
軽く外耳炎(耳が炎症をおこすこと)も起こしていました。

不快だったろうに。
かゆかったろうに。

子供に恵まれなかったため,夫婦2人の人生を選んだ私たちには我が子同然に可愛い犬です。
同じ事を繰り返さないよう,しっかり治療し様子を見てあげたいと思います。
落ち込んでばかりいても,愛犬ちょー助の具合が良くなるわけじゃないですものね。

ちなみにちょー助の名前の由来が分かる方は,お友達♪

今日もブログを読んでくださり,ありがとうございます☆

休みについて
おはようございます,ちょー助母です。

今日はお仕事お休み。のんびりしようと思います。
でもなんか,ちょっぴり罪悪感。
仕事を少し残してきてしまったからなのです。

今週から週4日フルタイム勤務になりました。
来月も週4日で頑張ろうとは思うのですが・・・。
用事もないのに休みにくい・・・。
そう考えてしまうのです。

来月のカレンダーには「休みます」の意味で毎週水曜日の欄に印鑑を押してきました。
たまたま通りかかった方が「いいわね,旅行とか行くの?」と声をかけてくれたのですが。
病気になってから,ちょー助のこともあり旅行には全く関心がなくなってしまいました。
なので,休みと言ってもただ家でごろごろするだけ。
本当にこんなので休んでいいのかな???と疑問です。

休みのペースについては,昨日診察日でしたので先生と相談してきました。
答えは「いいんじゃないんでしょうか。」だったので一安心です。
しかし,職場の周りの人たちは私が完治したと思ってる人も少なくなく・・・。
なんとなく言いづらいのです。

あとは,一年以上通院が必要な病気・怪我についての療養休暇も制度としてあるのですがこれも申請しづらくて。
あらかじめ医師の診断書をつけ,職場を通じて人事課に提出し,あとは通院するごとに休暇届を提出すればいいだけなのです。
が,まわりは元気な私を見て「もう大丈夫そう」と思ってるんじゃないかって・・・(><)

ごめんなさい。本当はまだまだ通院もお薬も必要なんです。
それだけ難しい病気なんです。
そうはっきり言えたらいいのにな。

どうしても休む勇気が出なくて,最近その事ばかり考えてる私です。。。
「休むことは罪」とどうしても思ってしまいます。
どうしたらその考えが改まるのだろう?
克服された方いらっしゃいますか?
そうでない方も日記を読んでくださってありがとうございます。

ウンタマ
こんにちは,ちょー助母です。

昨日,Wonder Gooというお店の中にある化粧品店でくじを薦められました。
なんでも3千円の買い物につき一回引けるとのことで。私は9千円ぶん買い物をしたので,三回くじを引きました。

すると,こんなものが当たったのです。
ウンタマ
その名も「ウンタマ」。
人生を占うそうです(笑)。
うらない方は,静かにウンタマをひっくり返し願い事を念じます。
念じたらゆっくりと,静かにウンタマを元の位置に戻します。
そうすると,頭のてっぺんの部分に願い事に対する運勢が浮かんでくるという代物でして。

見た目がちょっぴり可愛いのですが,いかんせんこの手のグッズは家に置きたくないのです。
なので,友人二人に上げてしまおうと思います。

ちなみに三つ目の景品はボールペンでした。
ウンタマは結構なあたり商品だったらしく,「当選 ○○様」な用紙に名前を書かされました。
宝くじとか買わないから,運が溜まってるのかな?
でも,あまりくじとか好きじゃないので宝くじには手を出そうとしない母なのでした(^^;)


今日もブログを読んでくださり,ありがとうございます。

3週間目経過
こんにちは,ちょー助母です。

復職して3週間目が経ちました。
出勤は週5日。うち2日間は半日勤務です。

睡眠や体調など,特に休職中と変わったところはなかったです。
ただ,周りから見るとかなり飛ばして頑張ってるように見えるらしく。
時々「少し休みなよ」と言う声を頂きます。
現在,これと言った担当業務が無いので他の方から仕事をもらっている状態です。
当然皆さん毎月決まった仕事を持ってるので,いつもとても忙しそうなんですよ。
で,私の出番と言うか「他の人に任せられるような簡単な仕事」が回ってくるわけです。

仕事が回って来ると,私は当然張り切ります。
張り切って全力で仕事を片づけるわけなんです。
そうすると,周りの予想より早く仕事が片付くので「全力投球してる」というのが伝わってしまうんですね。
もう少し,ギアを落として仕事をすればいいのですが,頼まれた仕事は出来るだけ正確に・迅速に処理したいと思ってしまう性分で・・・。
なにより,仕事がたまった状態と言うのがとてもストレスに感じてしまって。
で,さっさと片付けちゃうわけなんです。

こう書いてると,すごく私が仕事が早いように感じられますが,何のことはない。とても簡単な業務で,さらに電話や窓口には他の方がすぐ出て下さるので人一倍集中出来るだけなんです。
鬱から復帰した方のブログや,鬱に関するホームページを拝見していると「出来るだけのんびりと」をモットーにしています。 私も本当はそうしたいんです。
でも,中々ブレーキが利かない状態になっています。

今後,このように加速する一方では,いつか壊れる日が来るでしょう・・・。 心配してるのはそこです。
しかし,自分ではどうすることもできない。
先生に相談するべきなのでしょうか?
それとも,自分でもう少し頑張ってみるべきなのでしょうか?
それすらも良くわからなくなってきています・・・。
とても不安です。

今日は愚痴になってしまいました。すみません。
少し心配ごとを吐き出すところが欲しかったのです。
こんな内容ですが,読んでくださりありがとうございます。

さびしーい。
こんばんは,ちょー助母です。

今日は夫が職場の親しい方たちと飲みに行ってしまいました。
快く送り出したのですが・・・。

やっぱりつまんな~い。
さびし~い。

私はまだリハビリ通勤期間で,今日は午後からお休みをいただいているのでなおさら寂しさ倍増。
愛犬ちょー助がいてくれるのに。
ちょー助は毎日こんな思いをしているのかしら。
そう思うと,職場復帰して本当に良かったのかな?と心が揺らぎます。

なにせ,ちょー助は私が休職に入ってから迎えた子。
私が家にいるのが当たり前になっているはずなのです。
だから,事あるごとに言い聞かせています。
「かーちゃんはちょー助を養うために,お仕事にいくからね。」
「なるべく早く帰って来るからね。」と。
どこまで理解してるかは謎ですが,今のところ留守番中のトイレの失敗等はありません。
吠えたりとかの苦情も来ていないのです。
ご近所さんが黙って我慢していてくれるだけかもしれませんが・・・。

せめてうちにいる時間だけは一杯構うからね。
ありがとうちょー助。
そしてありがとうご近所さん。


・・・でもやっぱり,夫がいないとさびしーい。
早く帰ってきて~~~(><)
そんな我が家なのでした。

今日もブログを読んでくださり,ありがとうございます。

食事中の方はまわれ右。
こんばんは,ちょー助母です。

お食事中および,下ネタダメな方はまわれ右。










いや,最近ですね。なんかお腹が痛いなぁと感じることが多々あって。
今日身支度をしている間も痛くって。
でも,おなかを下してる感じじゃないんです。
むしろその逆というか。
つまり,便秘してたんです。
この2・3日のあいだお通じが無くて「お腹が張るなぁ」と思っていたんですが。

そうこうしてるうちに職場に到着。
お腹の痛みは増すばかり。
立っても座ってもお腹に何か重しを乗せられてるような感覚があって。

タイミング良くというか,同期のKさんも腹痛を訴えていました。
余りにつらそうだったので,「病院に行った方が良いよ」とはアドバイスしたのですが・・・。
Kさんも少し便秘気味なようで,それがどれくらいの期間かはさすがに聞けませんでした(^-^;A)
しかし両者とも辛いことには変わりなく。

私の方は試しにトイレに行ってみました。
ちょうどお通じがついたため,おなかの痛みはほとんど取れて良かったです。

Kさんの方はその兆候はなかったので,「とりあえず医者に行け」と全会一致で早退させることに。
大丈夫だろうか・・・Kさん。

何が言いたいかというと,「便秘&腹痛をなめたらあきまへん」と言う事です。
本当に辛いですから・・・。

皆さんもお体ご自愛ください。

くだらないネタで失礼しました。
読んでくださって,ありがとうございました。

復職2週目
こんばんは,ちょー助母です。

今日で復職2週目が終わりました。出勤したのは月・水・金。8時間勤務でしたが,疲れ具合は1週目とほぼ変わらずです。(1週目は半日勤務で5日出勤でした)
少しずつ,任されるお仕事が増えつつあります。
しかし,1人で何かを担当するのではなく,必ずだれか(自分より)慣れている人と組んでいます。
それがありがたいです。

今月の担当業務は3つ。
その合間を縫って,他の方の手伝い・窓口応対・電話応対をしていく予定です。
周りの方達が自分をどう思っているのかがすごく気にかかります。
今の係には6年半ほどいる計算になるので,「いい加減仕事を思い出せよ」とか思われてるんじゃないかと心配で・・・。
しかし,ろくに仕事を覚えないうちにダウンしてしまったこと。休んでいる4年間の間に仕事の制度ややり方ががらりと変わってしまったこととで,ゼロからの再出発です。
正直,しんどいなぁと思う時もあります。
が,今一番気にかかるのは自分への評価。
気にしないのが一番だと思いますが,どうしても気にしてしまう・・・。

周りの方と世間話などのコミュニケーションが中々取れないのも,不安の原因なのだと思います。
周りはすごく仲良さそうに仕事してるのに・・・。
なんで自分だけ・・・。そう感じることも少なくありません。

多分,周りも私に対してどう接していいのか分からないのかなとは思うのですが。
もう少しフランクに接してくれても大丈夫だよ?私,そう簡単に壊れないよ??
そう主張したい今日この頃なのでした。

ちょっぴり愚痴ですね。すみません。
このご時世,療養できてさらに復職出来る。こんな贅沢なことなかなかありませんよね。
明日からは甘えを切り捨てて頑張りたいと思います。
ちょっとだけ,息抜きがしたかっただけなんです。

今日もブログを読んでくださり,ありがとうございました。

眠れないと思ったら。
こんにちは,ちょー助母です。

一昨日の夜の事です。
どうも寝つきが悪く,夜中の2時に目が覚めてしまいました。
のどが渇いていたので,起きだして麦茶を飲み。
お布団に戻ったのですが・・・。
眠れない。
暑いせいかな?と思い,クーラーをつけてみたのに眠れる気配がないのです。

こ・・・これは・・・・。
再発の兆しか??と背筋がぞっとしながらついつい,某SNSサイトを携帯で覗く私。
おいおい,のんきじゃないの。 と自分に突っ込みを入れながら。。。

保冷剤をタオルで巻いて,頭の上に乗っけておくと眠れた気がするので実践しました。
それでしばらくしたのちに眠れました。
時間にして4時ころだったと思います。

そして朝。
夫に起こされたは良いのですが,何だかひどい疲労感。
徹夜明けのような感覚があるのです。
時間的には6時間ほど眠れてるはずなんですが,途中で目覚めたことで睡眠の質がガクンと落ちたんでしょうね。

よろよろしながら台所へ向かうと,調理台の上に見なれたお薬が。
睡眠薬たちでした(泣)。
そりゃ,眠れないですよね。。。

昨夜はしっかりとお薬を服用。
ばっちり眠れました。
やはりまだ,お薬の力が必要なんですね(^^;)
自分の今の状態を痛感させられた出来事でした。

先生に言ったら怒られそう・・・なので,伏せておきます。

今日もブログを読んでくださり,ありがとうございます。

その後
こんにちは,ちょー助母です。

昨日の続きです。
Aさんからは電話で,Bさんからはメールでそれぞれに対しての文句・つきあわない方がいい旨の要求がありました。
やれやれです・・・。
どちらとも縁を切りたいと思い始めたので,双方に「良く考えとく」といってそのまま放置することにいたしました。

この先,Aさんとはコスプレイベントでお会いすることがあるのですが,極力接触しないようにしようと思います。
今回のことでそれぞれの言い分を聞いたのですが,どっちもどっちという結論に達しました。
特にAさんは「Bさんと縁を切って下さい」と言ってきて(大きなお世話じゃ!),大変迷惑なので適当にあしらおうと思います。

本当はこんな扱いしたくないのです。 失礼にあたりますから。
しかし,2人から接触があったことで非常に気分を害しました。
自分の心身の健康が第一ですので,お2人には気の毒ですが冷たく扱わせていただきます。
誰かに聞いていただきたくて,記事にしてしまい増した。

気分を害されたとしたら,本当にすみません。 お詫び申し上げます。

しかし,こんなにお子様な方がいらっしゃるとは。正直言って嘆かわしいことだと思っています。
でも,本人たちに言っても分からないでしょうね。
それどころかこちらを逆恨みしてきそうなので,今後はあまり関わらないようにするのがベストと判断いたしました。
というわけで,Aさん&Bさん。私にちょっかいだすんじゃねーぞ(怒)!

今日もブログを読んでくださり,ありがとうございます。

板挟み
こんばんは,ちょー助母です。

今日の日記ははっきり言って愚痴ですので,お厭でしたらまわれ右しておもどり下さい(^^;)
某SNSで仲良くなったAさんとBさん。
お二人とも良い方だと思ってたんですよ・・・。

が。
あることがきっかけで,AさんとBさんは仲違い。
AさんはBさんの誹謗中傷をばらまいたり,脅迫まがいのメールをおくったり。
Bさんはそれに対抗するし。
もうめちゃくちゃです。

なんかね。私,仕事でも板挟みになることあって,もううんざりだと思っていたんです。
Bさんから来たメールにはいかにAさんがひどいか,つらつらと書きつづってあるし。
私,正直言ってガキは(年齢に関係なく)嫌いなんです。

ふたりのトラブルに私を巻き込まないでほしいと思ったこの2・3日。
友人関係で昔よく嫌な思いをしたことまで思い出してしまいました。
ガキの喧嘩の巻き添えは,ご免です・・・。
AさんにもBさんにもそう言ってやりたいけど,後が怖い。
特にAさんは自分が気に入らない人の誹謗中傷をばらまくタイプなので,厄介です。
少しずつフェイドアウトしたいと思う,母なのでした。

お付き合いくださって,ありがとうございます。
今度はもう少し明るい話題をと思います・・・(><。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。